Chanel 

1Matter 〜 40Matter (all 6333Matter)

1910年にガブリエル・シャネルがパリのカンボン通りに帽子店を開業したのが始まりのシャネル。
帽子から衣服へと徐々に取り扱うアイテムを拡大していきました。男性用下着に使われていたジャージー素材を取り入れたり、紳士ものであったツイードを女性用のスーツに使用したり、スカートが主流であった女性の服装にパンツを取り入れるなど、彼女の画期的な取り組みは、当時のファッション業界に衝撃を与えました。
また、美貌とカリスマ性を兼ね備えていた彼女は自らブランドアイコンとなり、シャネルというブランドを世に知らしめていったことでも有名です。
新しいことへ果敢に胸腺する姿勢とともに、恋多き女性であった波乱万丈な生き方もまた、ブランドの魅力として花を添えているといえるでしょう。
そんなシャネルも創始者である彼女が死亡した後は、やや低迷します。それを救ったのが1983年にデザイナーに就任したカール・ラガーフェルドでした。
彼のトレンドを敏感にキャッチしたデザインは、現在に至るまで幅広い世代の女性を虜にしています。